新着情報

NEWS

新着情報

COLUMN

全店共通

2019.10.02

意外と最近!?「麻婆豆腐」のルーツは100年前の四川省にあり!

こんにちは!ワンズガーデン広報担当です。
皆さんは、「辛い中華料理」といえば何を思い浮かべますか?中華料理は発祥した中国の地域によっても特徴が異なりますが、辛めの味付けで有名なのが「四川中華」ですよね。 四川中華といえば「麻婆豆腐」を思い浮かべる方も多いでしょう。 香辛料が効いた辛めの味付けに、トロトロ熱々の麻婆豆腐は白ご飯との相性も抜群です♪ ところで皆さんは麻婆豆腐のルーツをご存じでしょうか?意外にも麻婆豆腐のルーツは100年前と、結構最近なのです! そこで今回は、「麻婆豆腐のルーツ」についてご紹介します。

「麻婆豆腐のルーツ」は100年前の四川省にある


麻婆豆腐の生みの親は、四川省の都・成都にいたチャオチャオという、顔にあばたのある少女です。 彼女は17歳で結婚し、成都郊外の三軒長屋に移住しました。その10年後に夫が急死し、未亡人となったチャオチャオは料理を作って生計を立てます。住まいの両隣は豆腐屋と羊肉屋で、油かつぎの人夫たちがお客さんのため、料理の材料には困りませんでした。そして彼女の料理はとても美味しく、成都では知らない人はいないほど評判になっていきました。
この時チャオチャオが作っていた豆腐料理が「麻婆豆腐」だったのです!名前の意味は、「麻=あばた」・「婆=身持ちの固いおばさん」。チャオチャオは「羊肉料理」と名付けたのですが、彼女が亡くなってからは「あばたのおばさんの豆腐料理」として「麻婆豆腐」と呼ばれるようになりました。
このように、家庭でも手軽に作れる中華料理として麻婆豆腐が広まっていったのです。

ワンズガーデンでは本格四川「麻婆豆腐」がご堪能いただけます



いかがでしたか。麻婆豆腐のルーツについてご存じだった方にもそうでない方にも、ここで「麻婆豆腐のルーツ」について知って頂けたのであれば幸いです。
ワンズガーデンでは「石焼沸騰麻婆豆腐~辛さが選べる本格四川麻婆豆腐!~ 880円(税別)」でご提供しております。香辛料たっぷりで熱々の麻婆豆腐は、辛さを3辛までお選びいただけます!その辛さに驚くこと間違いなしです。 当店では他にも「よだれ鶏 880円(税別)」や「スープたっぷり小籠包 1個200(税別)」、「牛肉とたっぷりきのこのあんかけ焼きそば」といった定番メニューをはじめ、バリエーション豊富なランチセットなどもご用意しております。本格中華を楽しむならぜひ、ワンズガーデンへお越しください!
皆様のご来店を心よりお待ちしております。